SSブログ
試写会HUNTERになった理由 ブログトップ

私が試写会ダイスキな理由 [試写会HUNTERになった理由]

試写会がダイスキで、映画がダイスキです。
試写会で映画を見始めて1年半くらいになります。
それまでは、映画館で普通に見たり、レンタルしたり・・・。
よく当たる月は4~5本くらい、試写会で見ています。


試写会で見る醍醐味は
・公開前に見れること。
・舞台挨拶でお得な気分(いつもそうとは限らないけど)。
・自分では敢えて見に行かないような掘り出しものの映画に出会えること。
・たま~におまけがもらえること。
・タダで見れるので、おもしろくなくても損した気分にならないこと。
でしょうか。
特に3番目が、1番の醍醐味かなぁと思います。
自分で、応募はしたものの、あまり期待していなかった映画が思いがけず、おもしろかった時は、とってもハッピィな気分になります。
なので、私は、よっぽど興味が湧かないもの意外は、手当たり次第、応募しています。

とはいえ、試写会にも欠点はあるんですよね。
・音響が悪い時がある。
・人が多すぎて立見になってしまう。
とか・・。
欠点があったとしても、私にとっては、醍醐味の方が勝るので、試写会を見続けるだろうな~と思います。

試写会の記録を残しつつ、当たる極意を追求していけたらなと思っています。
過去の試写会も遡って記録できたら、いいな。

映画は、どんなジャンルのものも見ます。
苦手なのは、ホラーとアクション(ピストルの撃ち合いが激しいようなのはちょっと苦手。剣なら可)。
それ以外は結構、見境なく。
私にとって映画は、シャワーを浴びる感覚に近くて、浴びるだけ浴びて、気分が爽快になって、もしくは、リラックスして、でも、気分だけ残って内容を忘れちゃう、ということが多かったので、記録してみようと思いました。
記憶力がなさすぎ、なんですよね・・・。結局のところ。

満足度は ★★★★★ が満点。
募集規模は勝手な判断で、募集人数の合計が小:500人まで 中:500~2000まで 大:2000以上 
募集数は 当選口数/募集人数の合計
自分の応募口数は 当選口数/自分の応募口数 
で現す予定です。
(1口で2名有効の場合がほとんどなので、実際の定員数はそれぞれの2倍だと思われます。)


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画
試写会HUNTERになった理由 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。