SSブログ

紙屋悦子の青春 [自腹の映画たち]

紙屋悦子の青春@岩波ホール (2006/10/01) 試写会募集規模:小
試写会募集数 0/50 自分の応募口数 0/1 
試写会募集はとっても少なかった模様です。
岩波ホールは、「山の郵便配達」以来です。ひさびさ。迷っちゃってどうやら、外国人らしき旅行者の方に道を聞いちゃいました。(外見からは、日本人かと思ったんですが・・。)
お互いコトバが、ちんぷんかんぷんで、申し訳ないことしちゃいました・・・。

公式:http://www.pal-ep.com/kamietsu/
公開中

満足度:★★★☆☆
監督:黒木和雄
出演:原田知世、永瀬正敏、松岡俊介、本上まなみ、小林薫

ほっこりと焼き芋のような映画でした。
悲しく切ないハズなのに。どこか温かくて。
戦争があっても日常は流れていく、というか。
戦争があっても食卓を家族で囲む姿がある限り、大丈夫なんだろうな・・という
気がしました。それは、空襲の激しい地域ではなかったからできたことなのかもしれませんが。

原田知世(悦子)と本上まなみ(フサ)、同級生で本上まなみが兄の妻という設定なのですが、同級生という設定にあまり違和感がありませんでした。
よくよく考えてみたら、8歳くらい違うらしいですね・・。
なかなか凄いことかも。

想いを抱えて死んでいく明石少尉(松岡俊介)と、残される悦子(原田知世)。
切ないなぁ。想い合っていても、一緒にいられない。
軍人として生きる覚悟の明石少尉は友人(永瀬正敏)に悦子を託して戦地に向かう。
最後に悦子宛で永与(永瀬正敏)に託された手紙の内容が気になりました。
でも、最後まで想いをコトバにはしなかったのかもしれないな。明石少尉なら。
誰も傲慢な人がいないんですよね。
自分勝手な人がいないというか・・・。
コトバは残る、から。形を変えて未練となることもあると思うし。
そういうことを考えて、形にはせずに発ったのかもしれないなと思います。
伝えるだけが愛じゃなくて、実るだけが愛じゃないんだな・・・と思いました。
永与の愛し方もステキでした。
悦子の明石への気持ちも、明石の悦子への気持ちも、明石が自分に望んでいることも分かった上で、愛することができるなんて・・。
素朴なキャラクターも相俟って非常に好感の持てる魅力的な人物でした。
心に響くコトバも持っているし。

病院の屋上での晩年の二人の姿は微笑ましくてよかったです。
いいシーンだとは思いましたが、ちょっと長いとも感じました。

戦争色はあまり感じませんでしたが、
フサの「赤飯は赤飯らしく、らっきょはらっきょらしく食べたい」が印象に残りました。
爆弾に当たらないというゲンを担いでの赤飯で、らっきょだったので。
フツウならお祝いごとに食べる赤飯を「赤飯を食べると爆弾に当たらない」から、食べる。
当たり前のことが当たり前にできない、それが、戦争なんだな・・と。

全体としては、割と淡々と進み、緩急がないように思いました。
飽きさせない巧みな会話が多かったと思いましたが、会話劇というものが、あまり私は好みでないのかも・・・。
何というか、会話劇だと、映画の中で休む間がない、というか・・・。
ずっと、しっかり聞いてないといけないような気がしたので。

あと、思ったより泣けなかったんですよね・・・。
涙腺カタめな私は、緩急があって揺さぶってくれた方が泣けるのかなと思いました。

おじいちゃん&おばあちゃんのカップルが多かったです。
いいなぁ。仲良し♪

 

 


<ちょっとネタバレ>
お見合いの時のお弁当箱のエピソード。
永与の特技は電気工作。お弁当箱にも細工ができるらしい。
それを話題にしようとするが、何度か失敗。
悦子は、おみやげにおはぎを「お弁当箱」に入れてくれる。
で、永与は去り際に、「お弁当箱で決めました。」と発言。元々悦子を気に入ってはいたのでしょうが・・・。

この一連のエピソード、好きでした。
いいな、と思う相手がいて、ちょっとした出来事で「あっ。やっぱりいいな♪」って再確認することってあると思うんですよね。カラオケで歌った歌が自分の一番ダイスキな歌だったり・・・。
なぜか、気分がいいな♪と思っていると、お誘いメールが届いたり・・・。
他の人からすると大した偶然じゃなくても、自分の中では奇跡的に凄いことに思える瞬間ってあるように思うので、とても共感できました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(5) 

nice! 0

コメント 2

kimion20002000

TBありがとう。
>ほっこりと焼き芋のような映画でした。
素朴な温かみのある映画。
時間をかけて時間をかけて、燻され、蒸らされ、届けられた、なんの飾りもない、焼き芋・・・。
by kimion20002000 (2006-10-16 02:15) 

sora

kimion20002000さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
味わい深い、いい映画でした。
黒木監督の他の作品にも興味を持ったので、見てみようと思います!
by sora (2006-10-17 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。